宝山

株式会社宝山、飼料高騰に負けない畜産経営を支援します

飼料高騰に負けない畜産経営を目指しませんか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


宝山飼料
 

私どもは、リーマンショック前にあった飼料の高騰をきっかけに、外国の飼料に頼ってばかりでは、安定した畜産経営はできなくなるとの考えのもと、独自に飼料会社を立ち上げました。

 

 

当初は、共同出資により立ち上げたグループ牧場への供給のみを目的としてまいりましたが、同じように飼料高騰に悩む牧場主さんのお役に立てるよう、現在では順次生産規模を拡大し、地元産の原料を中心とした安心・安全な商品の供給をモットーにしております。

 


 

地元産中心の原料

 

株式会社 宝山の飼料は・・・
 

アルコール発酵飼料

地元岩手県を中心とした食料残渣

 

ただし、食料残渣であればなんでもいいかというわけではなく、「できるだけ安価で安定した飼料を作る」というモットーのもと、材料を選んでおります。

 

もともと人が食べるための食料残渣ですから、安全性も十二分です。

安全でありながら、コスト的にも負担のかからない飼料供給に努めております。

 


 

アルコール発酵飼料へのこだわり

 

アルコール発酵飼料は木化繊維を消化できる餌なので、飼料そのものの吸収率が良いです。

 

それに加えて、牧草の栄養も無駄なく吸収できます。

 

 

弊社の飼料を使っていただいている繁殖農家さんからは

フレームがしっかりしていて、無駄脂がなく筋肉質の多い牛になり、肥育に入ってもしっかりと食い込む牛になる

このようなお声を頂戴しております。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前沢牛オガタ
最近の投稿